特定のファイルのみを表示するようにスコープ設定してみた

IntelliJのScopeって,ちゃんと使ってみたこと無かったけど結構便利だと気付いたよ。
たとえば,↓こんな風にデフォと日本語のヘルプコンテンツのみを表示させてみた。

設定(Settings→Scopes)のポイントは,おっさんアイコン(Show File Structure)を有効にしとくこと。これがOFFのままだと,ソースコードしか表示されない。あと,その隣のフィルタアイコン(Show Included Only)もね。


パターン指定はこう。

file[hudson-war]:resources/help//*.html&&(file[hudson-war]:resources/help//*_ja.html||!file[hudson-war]:resources/help//*_*.html)


中途半端にしか正規表現が使えなくて,ちと苦労したが,こうゆう意味合い。

  • hudson-warモジュールの'resources/help/'内の HTMLファイルで,以下の条件を満たすこと。
    • '*_ja.html'にマッチすること(これで日本語ヘルプをピックアップ)。
    • '*_*.html'にマッチしないこと(これで多言語を除外。デフォルトは残る)。

Hudsonみたく非常に多数のファイルがあると,スコープによる絞り込みは有効だのう。


ps.
しかし,ローカライズってのはちゃんと語学力がある人がやるべきなのだと,今さら思い知ってる。:-P

Developing and Supporting a Plug-in for Eclipse, the NetBeans IDE, and IDEA(PDF)

JPedalを使って,それぞれのIDEでPDFビューア・プラグインを作ってみるよ的な話。JavaOne2008のBOFだったみたい。
プラグインそのものはこちら。→PDFViewer


あたしもEclipseNetBeansプラグインが書ければ,ちったぁ世の中(会社?)の役に立てそうなんだが,これっぽっちも食指が動かんのよね。興味があるのはIntelliJだけよ。;-)

キン肉マンのジェロニモってどんな顔だったっけ?

てなことを今週のハチワン見ながら思ったけど,思い出したのはバッファローマンだった。
↓こんなだっけ?


id:matarillo画伯ありがとう。うん,いい画だ。:-)